肌の老化原因を現代医学で考えると

美容に大敵、老化の原因について、東洋医学では腎精が大きく関わっているお話をしました。

現代医学では、老化の原因をどのように捉えているのでしょう?

 

特に皮膚の老化については、内因性の生理的老化と、外因性の環境要因による皮膚へのダメージの二種類に区別されています。

内因性の老化
1.炎症反応による老化
2.糖化
3.フリーラジカルなど、酸化による老化
4.テロメアなど遺伝子に組み込まれたDNA情報よる老化
など

外因性の老化
1.紫外線による光老化
2.喫煙による老化
3.飲食による老化
4.激しい気候変動による老化
など

現代医学による老化については、以上が主な原因と考えられていますが、一度に紹介すると、とんでもなく長い文章になってしまいます。

 

今後暫くは、中医美容学と現代医学の老化について、少しずつお話してみたいと思っておりますので、どうぞお付き合い願います。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ